40歳から該当。公的介護保険の概要とポイントまとめ

3d726a89b8c25ffd9950bedc47356813_s

40歳以上の医療保険(健康保険、国民健康保険)の加入者は、介護保険に加入することになっています。ここでは、公的介護保険制度の概要とポイントを紹介します。

公的介護保険の概要

■保険者:市町村および特別区
■被保険者:第1号被保険者…65歳以上の人
      第2号被保険者…40歳以上65歳未満の医療保険加入者
■主な給付内容:介護給付…要介護者に対して行う給付
        予防給付…要支援者に対して行う給付
■自己負担:原則として1割負担

公的介護保険のポイント

介護保険は、要介護状態、要支援状態の場合に保険給付が行われますが、第2号被保険者については、老化に起因する疾病(特定疾病)によるものに限られます。なお、第1号被保険者の場合は、原因を問わず保険給付を受けることができます。

なお、介護保険の保険給付を受けるためには、市町村などがから要介護・要支援について認定を受けなければなりません。

関連記事

意外と知らない、健康保険の基礎知識まとめ
健康保険の基礎知識です

会社の健康保険と国民健康保険の給付内容の違いまとめ
健康保険と国民健康保険の給付内容の違いです

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>