仙台は杜の都というより「徒歩圏内の都」

0c6abccdaaa4cfbf5365de0801ae2016_s

仙台に戻って2か月超。基本的に仙台駅周辺~一番町という狭いエリアで生活しているので、頑張れば徒歩で用事を済ませることができます。自分の生活圏にはダイエー、書店、スタバ、ロフトなどがあるので、基本的にはこれで十分。さすがにショッピングモールとなると郊外に行かなければなりませんが、仙台駅周辺で事足ります。

すべての施設が徒歩圏内にあるというのは、東京時代では考えられませんでした。家電量販店に行くにも電車を使わねばなりませんでしたし。飲み会となると、渋谷・新宿・赤坂見附あたりまで電車で行かなければならず、それなりに交通費が掛かっていました。
仙台だと国分町(歓楽街)まで徒歩で行けるという便利さ。これは楽ですね。記憶を失っても(実話)、家路に着くことが可能です。

というか、ロイホとスタバと大戸屋とカプリチョーザとサブウェイがあるので、個人的には仙台で十分な気がします。最近ではセガフレードもできましたし、餃子の王将もあります。仙台にあったらいいものはと問われれば、おいしいベルギービールのお店ですかねえ(個人的見解)。あとはイベント(飲み会みたいな)がもっと開催されればなおさらグッドです(まあ、そんなにイベントにもいかないんですがね)。

グロービスも仙台にありますし、知的好奇心を満たすのも十分。20代のうちは東京が住みやすいと思っていましたが、三十路の私には仙台が十分のような気がします。東京って道路が狭いですし、ゴチャゴチャしていますよね。それは人が多いということの表れなんですが、仙台は道路も広くのびのびとしていて(特に東口は道路が広いです)、開放感があるんですよね。

まあ、仙台だと東京より情報が遅れてくるという弊害もありますが、「そこまで急がなくてもいいよ」みたいなおじいちゃん的なノリに近づいてきてしまったので、あまり気にしていません。狭い日本、そんなに急いでどこに行くという心境です。

遊ぶところが少ないという話もありますが、路地に入ると面白い店がたくさんあるので、散策するだけで楽しいです。これをデータベース化したら面白いなあと感じている次第。週末は散策してばかりの筆者でした。

Pocket

Comments
  1. すずき | 返信
  2. foxrays | 返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>