無人駅が「子供駆け込みSOS」の場所に指定されている件について

先日から実家に帰省しているのですが、パソコン作業と睡眠と買い物しかしていません。本当は大自然に触れるようなことをすべきなのでしょうが、ありがたいことにやること満載でして…。明日からはだいぶ落ち着くので少し散歩でもしてみようかと思っています(明日東京に帰るんですが)。

で、地元の某ローカル線に乗ったんですが、ちょっと気になることが。私の降りた駅は無人駅だったんですが、駅のホームのところに「子供駆け込みSOS」の看板があったんですね。無人駅なのに「駆け込みSOS」も何もないだろうと思ってしまいました。

私がこの電車を利用したのが祝日ということもあり、たまたま駅に駅員がいなかっただけなのかもしれません。平日は誰か駅員が常駐している「有人駅」なのかもしれません。しかしながら、祝日は無人駅になるわけですから、さすがに駆け込みSOSの駅としては機能しないんじゃないかと。

この駅の周辺にはスーパーもコンビニも個人商店もありません。なので、有事の際にはこの駅ぐらいしか「砦」にならないんですね。でも、肝心の駅が無人駅なのはちょっと問題じゃないかなあと感じました。

ローカル線って無人駅のほうが多いですし、なかなか人員を配置するのが難しいんでしょう。でも、駆け込みSOSと標榜するくらいですから、せめて誰か居てもいいのでは?と思ってしまいました。このあたり、近隣住民のボランティアが動くべきなんでしょうが、なかなか難しいところですねえ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>