マジで多拠点ノマドになりそう(東日本行ったり来たり)

42cd086d5ef156ceaaf995b8233127f5_s

新幹線好きの身としてはありがたいのだが、最近新幹線で移動することが多い。昨日は東京で今日は仙台、明日は東京の予定。東京、福島市、仙台市の3都市が行動の軸になりそうだ(もっとも、いつまでこの多拠点ノマドが続くのかわからないが)。仙台では極秘プロジェクトが進行中で、東京でも別のプロジェクトが走っている。福島はまた別の軸で立ち寄ることが多い。福島の中でも郡山やいわきなどに行く可能性もある。

こうなると新幹線内に居ることが多くなる。東北新幹線ユーザーならおなじみ「トランヴェール」を読むという手もあるが、月イチの移動ならともかく、月2以上の移動であれば内容も同じだし(トランヴェールは月刊である)、一緒にセットになっているカタログを読むほど暇じゃない(ぶっちゃけ私は新幹線内の通販は買う予定はない…)。本を読むという手もあるがこれが持ち運びに難ありだ(電子書籍を携帯することも試みたが、なぜがタブレット自体に飽きた)。となると読むのは新聞くらいか。日頃新聞を読まないので、たまに新聞を読むといろいろと発見があって楽しい(マナー講座とか商品名の由来など、隅々まで新聞を読むと面白い)。東北新幹線はWiMAX環境が悪いのでネットもできない。なので、手帳にブレストをして楽しんでいる。とにかく新幹線内ではおとなしくアナログなことをするのに限る。

関係ないが、新幹線内に図書館があったらいいのに、と思う。本を貸してくれるサービスがあってもいいと思うのだが。やはり返却しない人が出てくる懸念があるのだろうか。それとも駅構内での書籍購入数が減るのを心配してのことだろうか。新幹線内は暇なので、意外と読書需要はあるように感じている。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>