ノマドワーカーというか、スタバ芸人ですね(7月・8月のカフェ代をまとめてみた)

d0fde46a0bb13282881c83c9fff032bf_s

なぜかお金の出入りを計算するのが好きな私。サラリーマン時代にも確定申告をするくらい意識が高かったです。現在はもちろん青色申告をするために、毎月ごとの収支を記録しています。

家計簿を見ていると、突出している費用があります。それが喫茶店でのコーヒー代。私は車もギャンブルも風俗も山登りも海でサーフィンも何もしないので、喫茶店でのコーヒー代くらいしかかかりません。そのコーヒー代も月の収入の2.5%に収めるようにしているので、あまり家計に負担が掛からないようにしています。このコーヒー代は私の生きる源泉であり、決して削ることができない必要経費なのです。

さて、実際にノマドワーカーがどのくらい喫茶店代を使っているのか気になる人も多いでしょう。そこで今回は、2014年7月および8月の「コーヒー代」を集計してみました。

2014年7月および8月のコーヒー代

coffee

というわけで、圧倒的にスタバの費用が掛かっていることがわかりました。6~7割はスタバですね。

もちろん単価が違うので一概に比較はできませんが、私の場合、スタバではスイーツを注文せず、ほぼドリップコーヒー(S)とおかわりしか注文していないので、1回の来店あたり302円+108円=410円掛かっていることになります。基本、おかわりは別の店舗で注文するので、1か月あたり20回はスタバに通っている計算となります。もはや出勤ですね。

というわけで、ノマドワーカーというよりは「スタバ芸人」であることが明らかになりました。夜スタバに行くときは「デカフェ」を注文するほどコーヒー好きなスタバ芸人は、北は札幌から南は沖縄までのスタバを制覇しています。死ぬまでに全県のスタバを制覇できれば本望です。

スタバというとドヤ顔ですが、ひな壇芸人でいうとスタバ芸人は品川祐かフットの後藤あたりになるんでしょうか? とにかく今持っているレギュラーを全力で頑張ります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>