週刊少年ジャンプ、電子配信開始。合わせて『少年ジャンプ+』で「DRAGON BALL」などが無料復刻。

shonen

 

653万部という驚異的なジャンプの黄金期に少年でした。

我らが週刊少年ジャンプが、ついに雑誌と同時並行で電子書籍配信を始めるようです。

集英社の看板マンガ誌「週刊少年ジャンプ」が、22日から電子配信を始めたことが明らかになった。今後は雑誌(紙媒体)と同じ発売日の午前5時に配信する。価格は単体300円、月額900円。単体購入は紙媒体(260円前後)よりもやや割高になるが、デジタル限定でカラーマンガを掲載するなどして差別化を図る。

<週刊少年ジャンプ>電子配信開始 雑誌と同時並行で

 

ついに電子書籍でもジャンプが解禁されましたか。ジャンプ黄金期に読んでいた身としては、やはり今が「近未来」なんだなと当時を振り返りながら思います。

この電子書籍版のリリースに合わせて、『少年ジャンプ+』というアプリでマンガの無料配信も始まるそうです。内容も「DRAGON BALL 魔人ブウ編(月曜日)」「ONE PIECE(火曜日)」「DEATH NOTE(水曜日)」「ろくでなしBLUES(木曜日)」「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(金曜日)」「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-(土曜日)」「ジョジョの奇妙な冒険(日曜日)」と曜日ごとに配信予定。この並び、まさに少年ジャンプという印象です。これらが無料で読めるわけですかー。熱いですね。

スラダンは復刻しないんですね。残念。

アプリのダウンロードはこちら

Android

iOS

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>